バクマン映画主題歌はサカナクションの新曲『新宝島』発売日はいつ?

スポンサーリンク
Pocket

いよいよ映画公開まであともう少しですね。

映画『バクマン。』の主題歌は、
1年半ぶりにライブ活動を再開したサカナクションです。

さらに今回は主題歌だけではなく、
劇中の音楽も含めた映画音楽全般をサカナクションが担当します。

まず、サカナクションの活動を振り返ってみたいと思います。

 

サカナクションとは?

サカナクションは2005年に結成されたバンドです。

バンド名のサカナクションとは「魚」と「アクション」を組み合わせた造語で、
「変化を恐れずにやっていこう」という意味が込められているそうです。

メンバーは、
ギター/ボーカル担当の山口一郎さん、ギター担当の岩寺基晴さん、
ベース担当の草刈愛美さん、キーボード担当の岡崎英美さん、
ドラム担当の江島啓一さんの男女5人で構成されています。。

2007年に「GO TO THE FUTURE」でメジャーデビュー。

その後、リリースされた楽曲は、
多くのCMや音楽番組のテーマソングに起用され、
ヒットソングとなります。

2010年には、シングル『アルクアラウンド』アルバム『kikUUiki』で、
共に過去最高のオリコンチャート3位。

2013年は、アルバム『sakanaction』リリースし、
オリコンチャート初の1位となります。
さらに2013年は、第64回NHK紅白歌合戦初出場を果たします。

ドラマの主題歌として起用されたのは、
6thシングル「僕と花」が、2012年フジテレビ系ドラマ『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』、
8thシングル「ミュージック」が、2013年フジテレビ系ドラマ『dinner』。

映画は、
3thシングル「アイデンティティ」が、2014年公開の『ジャッジ!』、
10thシングル「蓮の花」が『近キョリ恋愛』で起用されています。

では、今回映画『バクマン。』の主題歌となる『新宝島』は、
どんな作品なのでしょうか。

スポンサーリンク

映画「バクマン。」の主題歌「新宝島」とは?

映画「バクマン。」の大根仁監督は、
サカナクションに劇中音楽を依頼した理由について、
インタビューで次のように言っています。

映画「バクマン。」の企画が立ち上がったとき、
内容よりもキャストよりも真っ先に思いついたのは、
サカナクションに音楽を担当してもらうことでした。

そしてその直感は、映画が完成した今、まったく間違っていなかった。
劇中音楽はもちろん、主題歌も、
映画の空気に見事に溶け込み、世界観を作り上げています。
いや、むしろ、サカナクションの楽曲に導かれるように、
僕はこの映画「バクマン。」を作ったのかもしれません。

引用元:http://natalie.mu/music/news/152417

 

大根監督、大絶賛ですね。

 

「新宝島」のタイトルの意味は?

新曲「新宝島」のタイトルは、
1947年に手塚治虫が発表した同名のマンガから。

サカナクションの山口一郎さんは、普段マンガはほとんど読まないということですが、
今回映画「バクマン。」のオファーを受けて、マンガを研究されたとのこと。
その中で手塚治虫の作品に感銘を受けて、タイトルが決まりました。

 

サカナクションの『新宝島』はいつ発売?

映画バクマン主題歌サカナクション

『新宝島』はサカナクションの11枚目のシングルとなりますが、

発売日はいつになるのでしょうか。

公式サイトでは、2015年9月30日(水)の発売となっています。

「新宝島」は、サカナクションの11枚目のシングルとなり、
山口一郎がビクター内に立ち上げたレーベル「NF Records」から
はじめての作品としてリリースされます。

さらに、豪華初回限定盤(映画「バクマン。」BOX)ジャケットは、「バクマン。」の原作者、作画担当の小畑健氏の書き下ろしで、
ヒロインの亜豆美保が描かれています。

「NF Records」のコンセプトは、
「音楽とファッション・アート・カルチャー全般との融合」
ということなので、
まさに、映画「バクマン。」で体現されることになりますね。

『新宝島』豪華初回限定盤(映画「バクマン。」BOX)には、
1曲が30分に及ぶ劇中音楽「 MOTION MUSIC OF BAKUMAN。」が
特典となっています。

「 MOTION MUSIC OF BAKUMAN。」豪華初回限定盤のみの特典となっているのですが、
映画「バクマン。」BOXではない仕様の初回限定版もあるので、ご注意ください。

映画「バクマン。」、音楽も豪華すぎて、楽しみすぎます!

「新宝島」のPVは、
公式サイトや、サカナクションの公式YouTubeにもまだアップされていません。
現在アップされている「新宝島」というタイトルのYouTubeの動画は
中身はすべてダミーでした。
新曲「新宝島」、早く聞きたいですね!
映画「バクマン」の予告で流れているのは聞けます!

待ちきれないので、前作「さよならはエモーション」を貼りました。

「新宝島」はアッパーチューンということなので、
憂鬱な朝の通勤時に聞きたいと思います!

Pocket

    
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ